講演会はエスエンタープライズ

荻原秀介(おぎはらしゅうすけ)

ogiharasyusuke

氏名 荻原 秀介(おぎはら しゅうすけ)
ジャンル ビジネス 国際 マネージメント マーケティング 経営論 企業研修
現職 ビジネスコンサルタント/(株)ネバダ・ジャパン・コンファレンス代表取締役社長
経歴 1965年東京都生まれ

ビジネスコンサルタント/対米進出コンサルタント
(株)ネバダ・ジャパン・コンファレンス代表取締役社長
国際会計事務所Oishi & Ogihara代表取締役社長
ネバダ州日米協会理事

大学卒業後、株式会社三井銀行(現三井住友銀行)入社。約10年の勤務を経て、ラスベガスで最も信頼される法律事務所Woods Erickson Whitaker & Milesに勤務。後に自らラスベガスでビジネスコンサルティング会社(進出支援・国際商談・投資ビザ等) NEVADA JAPAN CONFERENCE,Inc.を起業し、同法律事務所を戦略パートナーとして対米進出をサポートしている。また、ネバダ開発公社会員として、州政府の日本企業誘致事業を支援しており、地元新聞やテレビのビジネス番組に頻繁に紹介されている。現在は国際会計事務所Oishi & Ogihara代表取締役社長を兼務。コンサルティングの合間には日本の企業や商工会議所などに米国の最新マーケティング手法や人脈開発手法のセミナーを展開。またラスベガスに在住する唯一の日本人カジノ政策論者であり、ネバダを代表する日本人スターコンサルタントの一人である。カジノ政策では日本の地方自治体を相手にコンサルティングを手がけている。これまでビジネスプランのレビュー役600冊。米国会社設立および国際交渉の支援・コンサルティング実績約250社。クライアント数約2000社。起業家のための事業化セミナー「実学塾」(カリフォルニア州)上席講師。
講演テーマ 「現代米国最新マーケティング手法」
「現代米国最新人脈開発術」
「アメリカのベンチャー事情」
「ラスベガスの町づくり」
「アメリカの都市開発」
「アメリカの地域活性化」
「世界のエンターテイメント発信地―ラスベガス」
「ラスベガスの成功に学ぶ――非常識を力に変える」
「日本型カジノ政策を考える」
「ラスベガス~集客力の秘密に学ぶ」
「知らざる起業家天国―ラスベガス」
「インターンシップを考える」
著書 『部下は育てるな!取り替えろ!!』
『お客様には絶対に謝るな!』
『ビジネスライティングの英語表現』
『企業支援銀行/コンサルティングバンク・投資家も唸るビジネスプラン物語』
『ラスベガス黄金の集客力』
『エキセントリック・ラスベガス』
メディア
講演料金の目安 50万円以下
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。