講演会はエスエンタープライズ

依田司(よだつかさ)

yodatukasa

氏名 依田司(よだつかさ)
ジャンル 気象、異常気象、地球環境、環境問題、地球温暖化、自然、森林、植物、生態系
現職 テレビ朝日「グッド!モーニング」お天気キャスター
経歴 1989年:東海大学海洋学部海洋工学科卒業
    日本電気株式会社入社
1995年:気象予報士取得
    株式会社ウェザーニューズ入社
1997年:テレビ朝日「スーパーJチャンネル」ヤン坊マー坊天気予報で地上波デビュー
    その後、テレビ朝日の情報報道番組ならびに環境特番、バラエティー番組に多数出演
2004年:NPO気象キャスターネットワークの正会員となり自然教室や小学校での出前授業(環境教室)に携わる。
    森林インストラクター(国家資格)取得
    自然体験活動推進インストラクター取得
    グリーンセイバー取得
    プロジェクトワイルド取得
2005年:テレビ朝日「報道ステーション」にて気象デスク、ならびに気象解説を行う。~2010年台風解説時など常に視聴率20%を超え、局内では視聴率男と呼ばれる。
2007年:巨大竜巻を追って、1ヶ月間のアメリカロケを行った。日本で最も竜巻に詳しいお天気キャスターを自負する。
2010年:テレビ朝日「やじうまテレビ!まるごと生活情報局」メインキャスターに抜擢。披露宴司会やイベント司会を多数手がけるようになる。
2011年:東日本大震災発生の3日後に現地入り。その後、まる3週間、被災地にて取材と中継を連日行った。
2015年:現在は、テレビ朝日「グッド!モーニング」にて気象情報担当。毎朝、全国各地を駆け回り、生中継で天気予報を行う。恐らく、世界一移動距離の長い天気予報である。

最新の第11回好きなお天気キャスターランキング第3位。現在、テレビ朝日「グッド!モーニング」にて気象情報を担当。1995年気象予報士取得。1997年テレビ朝日「ヤン坊マー坊天気予報」で地上波デビュー後、テレビ朝日専属のお天気キャスターを勤める。報道ステーション担当時(2005年~2010年)には、台風解説の度に視聴率20%超えを連発。2010年10月には、やじうまテレビにてMCに抜擢される。2004年には国家資格「森林インストラクターを取得」。気象だけでなく、環境全般に造詣が深い。異常気象や地球温暖化等の講演を得意とし、トークイベントや講演会は常に超満員の人気である。
講演テーマ 【地球温暖化の最新事情と対応策】
IPCC伝道者である講師が、地球温暖化の最新事情から、今、地球で何が起きているのかを皆さんと見つめていきます。そして、現在進行形の地球温暖化にどのように対処していけば良いのか。一人一人が真剣に考え、行動する切っ掛けを与えます。

【異常気象と向き合う】
地球が我々に牙を剥き始めました。近年多発する異常気象や自然災害にはどのようなものがあるのか。なぜ地球は凶暴化したのか。地球とどう向き合えば良いのか。皆さんと共に考えていきましょう。

【流行語からみる異常気象と地球温暖化】
近年、気象に関するワードが流行語に選ばれることが多くなっています。異常気象が多発し、ニュースで取り上げられることも多く、何か気象が、地球がおかしなことになっているぞ、と皆さんが思っている証です。異常気象の背景には地球温暖化が見え隠れしています。異常気象や地球温暖化とどう向き合えば良いのか、考えていきたいと思います。
著書 【テレビ】
<メインキャスター>
  ・やじうまテレビ!~まるごと生活情報局~(2010.10~2011.3)
<レギュラー出演(お天気キャスター)>
  ・ヤン坊マー坊天気予報(1997.5~1998.9)
  ・スーパーJチャンネル「源さんの天気予報」(1998.4~1998.9)
  ・スーパーJチャンネル「ずばっと予報」(1998.10~2005.3)
  ・午後の空模様(1999.4~2000.3)
  ・やじうまテレビ!(2011.4~現在)
<不定期出演>
  ・報道ステーション 気象解説(2005.4~2010.9)
  ・報道ステーション 「巨大竜巻が街を襲う(2007.6)」など
  ・ドキュメンタリー宣言 列島異常気象特番(2010.9.18)
<バラエティー>
  ・タモリ倶楽部「春爛漫 呑む気満々 気象予報士空見会(前編・後編)」2004.5
  ・タモリ倶楽部「気象予報士と呑む!空見会-夏の陣」2004.8
  ・くり~むクイズ ミラクル9「気象キャスター vs 美人女優軍団」2013.5
  ・相葉マナブ「日本の梅雨を知る」2013.6
メディア
講演料金の目安 50万円以下
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。