講演会はエスエンタープライズ

郷ちぐさ(ごうちぐさ)

goutigusa

氏名 郷ちぐさ(ごうちぐさ)
ジャンル 芸能(演劇)
現職 タレント
経歴 高知県土佐清水市出身。
1961年土佐清水中学校卒業
同年宝塚音楽学校入学
1963年宝塚音楽学校卒業
同年宝塚歌劇団入団、初舞台
1971年雪組トップスター
1972年退団

元宝塚歌劇団雪組トップスター
1963年初舞台、花組に配属後1971年雪組トップスターに就任。1972年結婚の為に退団。28年間の専業主婦生活を経て、1人息子の独立を機に2000年芸能活動再開。天橋立ホテルでのディナーショーを皮切りに、東京、大阪、京都、滋賀、兵庫と各地でディナーショーや舞台出演する一方、日舞、ダンスの振り付け、舞台演出を手掛け、自治体との仕事も数多くこなしている。songs「郷ちぐさ愛を謳うvol.」は上演回数10回を超え、恋ではない愛を歌い上げる人間味溢れるステージは大変好評を博しています。又、水彩画も得意として個展3回、絵画展等への出展も多く、多方面にて活躍中。又、長年連れ添った夫と円満な家庭を築き、お孫さんには目がない優しいおばあちゃんでもある善き家庭人であります。
講演テーマ 「郷ちぐさ愛を謳う?妻として母としてスターとして?」~愛があるから人は生きられる~
宝塚で研究科7年でトップスターに就任したのは天海祐希と郷ちぐさだけです。宝塚では抜群に早い出世です。幼い時から「全力を尽くす?」をテーマに人生のターニングポイントを愛と勇気で乗り越え、沢山の人々に愛された幸せな人生の生き方頑張りかたを語ります。
著書
メディア 宝塚スカイステージ出演。
朝日新聞にて宝塚100周年特集記事の
第一回のゲストとして紙面を飾った。
講演料金の目安 50万円以下
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。