講演会はエスエンタープライズ

板垣信幸(いたがきのぶゆき)

itagakinobuyuki

氏名 板垣信幸(いたがきのぶゆき)
ジャンル 財政・金融・通商・国際経済・社会保障・原発とエネルギー政策・地域経済など経済全般
現職 NHK解説主幹
経歴 1977年に一橋大学社会学部卒業後NHKに入局。研修後NHK岐阜放送局に記者として赴任(警察・司法・県政担当)。
1981年金沢放送局で経済と企画ニュース担当。
1984年東京経済部記者(農林・運輸・通産・日銀・大蔵の各省を担当)。
1993年NHKワシントン特派員(自動車交渉など日米経済摩擦・サミット・大統領選挙などを取材)。
1997年東京経済部金融証券グループ長(山一證券破綻など金融危機、みずほ経営統合などを取材指揮)
1999年経済部金融担当デスク(不良債権問題・金融再編などを取材指揮)。
2000年解説委員(予算編成、NY貿易センター爆破事件、銀行の不良債権処理などを取材・解説)。
2005年解説主幹、財政制度等審議会委員に就任、現在に至る。
2017年3月末に財政度等審議会委員を退任予定。同4月末に65歳となりNHKを完全退職予定。

これまでのテレビ出演:解説番組「あすを読む」その後継の「時論公論」に生出演。解説討論番組「双方向解説」とその後継の「解説スタジアム」に出演。13年にわたり、予算編成直後に大蔵・財務大臣に単独インタビューして解説する「財務大臣に問う」とその後継の「時論公論スペシャル・新年度予算を問う」を制作。スクープ報道で社内表彰多数あり、外部表彰では山一證券破綻の舞台裏を描いたNHKスペシャル「誤算」で放送文化基金賞優秀賞を受賞するなどスペシャル番組多数。その他シンポジュウムの総合司会やコーディネーターなどを担当。
講演テーマ 経済にかかわるテーマであれば対応可能。
特に要望が多く対応しているのは、「アベノミクスと日本経済」、「アベノミクスと地域経済」、「激変する世界経済と日本」、「どうなるトランプ大統領と日本経済」、「これでいいのか日本のエネルギー政策と原発」「徹底検証・国家財政」「どうなる今後の税と社会保障」など。
著書
メディア NHK特集「国鉄改革・30万人の大改革」
2夜連続NHKスペシャル「農業」。
NHKスペシャル「誤算。山一証券極秘プロジェクトの100日」など番組多数。
講演料金の目安 要相談
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。