講演会はエスエンタープライズ

正岡幹之(まさおかもとゆき)

masaokamotoyuki

氏名 正岡幹之(まさおかもとゆき)
ジャンル マーケティング、ビジネス交渉法、プレゼンテーション技法
現職 正岡マーケティング・マネジメント事務所 代表 経営コンサルタント
経歴 関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程 修了(商学修士)
株式会社そごう(現 株式会社そごう・西武)勤務等を経て2000年に独立開業
日本消費者行動研究学会学術会員
<兼務職>
大阪経済大学経営学部 非常勤講師
シンクタンク 社外研究員
中小企業庁 ミラサポ 派遣専門家
大阪商工会議所 エキスパート
公益財団法人ひょうご産業活性化センター 経営専門家
公益財団法人京都産業21 登録専門家
公益財団法人わかやま産業振興財団 イノベーション・プロデューサー
和歌山商工会議所 経営・技術強化支援事業 登録講師

マーケティングを専門とする修士号取得者の経営コンサルタントである。シンクタンクの社外研究員を兼務し、主に上場企業のマーケティング・プロジェクトに参画している。また、大学の非常勤講師として、マーケティングの他、ビジネス交渉、プレゼンテーション技法の関連講義を教えている。理論的フレームワークを深く理解したうえで、具体例を交えてわかりやすく伝える講演は、受講者から「売上アップに役立つ」「集客アップにつながる」と毎回好評を博している。
講演テーマ 「売上アップをもたらすマーケティング戦略の立て方」
「客単価・客数アップをもたらす小売業のマーケティング戦略」
「客単価・客数アップをもたらす飲食業のマーケティング戦略」
「美容室の新規・継続利用促進戦略」
「球団公認『タイガース・スーツ』のマーケティング戦略」
「商談に活かせるビジネス交渉法」
「バイヤーを説得する効果的な商談の進め方」
「仕事がうまくいく上司と部下のコミュニケーション」
「コンペで勝てるプレゼンテーション技法」
「地域資源のブランド化と販路開拓の方法」
拝聴した感想
著書 『美容室のマーケティング戦略に関する一考察』
 美容システム総合研究所との連携論文 大阪経済大学「大阪経大論集」第66巻第4号 2015年11月
『レギュラーコーヒーの飲用状況と飲用促進策の一考察』
 UCC上島珈琲株式会社との連携論文 大阪経済大学「大阪経大論集」第64巻第4号 2013年11月
『駅における購買行動と求められる店舗像の一考察』
 株式会社ジェイアール西日本ファッショングッズとの連携論文 大阪経済大学「大阪経大論集」第63巻第4号 2012年11月
『関係性を基調とする顧客満足研究-顧客満足再生産システムの枠組みを中心に 』
 関西学院大学大学院商学研究科修士論文 1997年2月
「価格戦略」
 和歌山県商工会連合会『和歌山県商工会報』2017年9月号
「商談成立を勝ち取る営業戦略」
 和歌山商工会議所『わかやま月報』2017年1月号
「経営戦略の立て方」
 和歌山県商工会連合会『和歌山県商工会報』2016年9月号
「ビジネス交渉の効果的な進め方」
 和歌山商工会議所『わかやま月報』2016年1月号
「上司と部下のコミュニケーション」
 和歌山県商工会連合会『和歌山県商工会報』2016年1月号
「球団公認『タイガース・スーツ』のマーケティング」
 和歌山商工会議所『わかやま月報』2014年2月号
「販路開拓のポイント バイヤーへの効果的な営業手法について」
 和歌山商工会議所『わかやま月報』2012年7月号
メディア 和歌山放送「もっと、つれわか」ゲスト
講演料金の目安 要相談
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。