講演会はエスエンタープライズ

松中信彦(まつなかのぶひこ)

matsunakanobuhiko

氏名 松中信彦(まつなかのぶひこ)
ジャンル 野球
現職 香川オリーブガイナーズGM兼監督
経歴 3つ上の兄と5つ下の弟がいる。小学4年生時に代陽小学校野球クラブに入団し、投手と一塁手を務めた。八代一高を経て新日鐵君津に入社。
1996年にはアトランタオリンピック野球日本代表に選出され、全日本の4番を担う。銀メダル獲得に貢献。敗れはしたものの、決勝の対キューバ戦では同点満塁本塁打を放つなど、一躍注目を浴びた。オリンピック出場後のドラフト会議では、当時存在していた逆指名制度を通じて、福岡ダイエーホークスから2位で指名。背番号は26。外野手として入団した。
講演テーマ 自身の野球人生の経験から、ダイエー、ソフトバンク時代の王イズムの継承者として、常勝軍団の組織のつくり方から選手育成と言った話から、選手として、平成唯一の三冠王としての技術論からオリンピック、WBC、代表選手としてのエピソード談等々、企業経営の組織論から社員育成のヒントを講演。
拝聴した感想
著書
メディア
講演料金の目安 50万円~100万円
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。