講演会はエスエンタープライズ

久野華子(くのはなこ)

kunohanako

氏名 久野華子(くのはなこ)
ジャンル 女性の社会進出/起業/旅/グローバルコミュニケーション
現職 トライフル
経歴 1988年、大阪生まれ。新卒で入社した株式会社ニッセンにてモバイルサイトのマーケッターを経験。退職後、約1年間バックパッカーで40カ国を巡る世界旅行をする。旅行中に発展途上国で、生まれた環境による格差を目の当たりにしたことから、2017年1月「誰もが自分らしく働ける社会を作りたい」という理念を掲げ、外国語対応人材の派遣と紹介を行う株式会社トライフルを創業。代表取締役を務める。 主要サービスである「マルチリンガルキャスティング」は、創業から3年で20カ国/1600名の登録者を抱え、東京モーターショーやG20はじめとした主要展示会にて、大使館や官公庁など200社以上のクライアントに採択される。

日本企業で働いた後、バックパッカーで世界旅行を経験。その後28歳で起業し、現在は世界中でビジネスを展開しております。日本と海外の働き方の違いや、女性社長として苦労したことや課題の乗り越え方などをお話しできればと思っております。

登壇実績:Ad tech 関西 キーノートセッション、東京ストリートコレクションSDGsステージ、大阪大学、大阪府立大学、首都大学東京、旅大学、内閣府男女共同参画局後援「令和時代の女性の働き方を考えるシンポジウム」
受賞実績:Kanatta主催リアルクラウドファンディングイベント1位受賞
取材実績:起業サプリ、Founder、朝日新聞「ウィズニュース」、ビジネスジャーナル、FM TOKYO、J-WAVE、eve magazine 、woman-work、ブライダル産業新聞、Fresh Live、STORY、YouTube channel 「MIKKE」、他多数
講演テーマ 例1)女性が本当に活躍する職場づくり

制度を整えたのに、女性社員に活躍の機会を与えたつもりなのに、何故かうまく行かない。退職してしまう。そんな悩みをお持ちの方。女性を活躍させるためには女性特有のキャリアに対する悩み寄り添い、背中を押してあげる必要があります。約8割が女性という環境で、女性社長として自身の歩んできたキャリアについて、また職場の制度や指導方法など心がけてきたことお話しします。

例2)多国籍人材が本当に活躍する職場づくり
言ってることを理解してもらえない。指示に従わない。すぐに辞めてしまう。外国人社員を採用したけれどうまくいっていない。また採用をしたいけど二の足ふんでしまう。約6割が外国人で、居住地も20カ国にまたがるグローバルなスタッフをどうチームとしてまとめるかのコツをお伝えします

例3)海外クライアントとのグローバルコミュニケーション術
日本人と外国人クライアントではコミュニケーションの方法、使うツール、仕事に対する考え方や取り組み方、契約書に対する意識など多くのものが異なり、時差や送金などさまざまな特有な問題も発生します。こう言った外国人クライアントをどこで獲得し、どう付き合っていくかをお伝えします
拝聴した感想
著書
メディア 取材実績:起業サプリ、Founder、朝日新聞「ウィズニュース」、ビジネスジャーナル、FM TOKYO、J-WAVE、eve magazine 、woman-work、ブライダル産業新聞、Fresh Live、STORY、YouTube channel 「MIKKE」、他多数
講演料金の目安 要相談
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。