講演会はエスエンタープライズ

松井忠弘(まついただひろ)

matsuitadahiro

氏名 松井忠弘(まついただひろ)
ジャンル 政治、小説と本作り
現職 改正党党首、小説家
経歴 専修大学文学部国文学科中退
小説家として、21世紀の愛、さようならと言わないで、誰でも小説家になれる本シリーズ、記憶はミステリー(出版決定)、を出版する。
2020年5月、改正党を立ち上げ、党首となる。政策は、既存の社会システムを変えないベイシックインカムの導入で、政府自らの紙幣発行案をメインに、各政党や個人の方と折衝中。次期衆議院選挙の出馬も検討中。

イタリアやスペインなどで導入が始まったベイシックインカムと言う政策。日本では議論だけに留まっていますが、改正党は日本て最もベイシックインカム導入に一生懸命な政党として、皆様にそのいろはをご説明致します。
講演テーマ 日本を救える政策ベイシックインカムと、新型小説について。
拝聴した感想
著書 21世紀の愛、さようならと言わないで、誰でも小説家になれる本シリーズ第一弾
メディア
講演料金の目安 要相談
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。