講演会はエスエンタープライズ

今泉裕夫(いまいずみひろお)

imaizumihiroo

氏名 今泉裕夫(いまいずみひろお)
ジャンル 学校向け講演:不可能を可能に!。ワクワクする不思議を作ってみませんか?
現職 株式会社セントリック代表取締役。日本カルチャー協会銀座スクール、パズル・ポップアップカードメーキング教室講師。永久保存版チラシ・パンフレットの制作アドバイザー。
経歴 1980年 株式会社セントリック設立 代表取締役 現在に至る
2010年 日本カルチャー協会銀座スクール カードメーキング教室講師を兼務(錯視・パズル・ポップアップを総合的に取り入れた、手作りカードのレッスン)

永久保存版チラシ・パンフレットの制作アドバイザーです。
もし、チラシに普通に印刷されているイラストが動いたら。もし、パンフレットが左右両開きだったら。もし、本を傾けてもイラストの目がいつもこっちを向き続けてくれたら。初めて目にする手品のような印刷物を貰った時、ゴミ箱に直行しますか?
仕掛けを持つ印刷物は、 ①ポイ捨て無し、②クチコミが起こる、③印象に残る、等の特徴を持つ宣伝媒体として多様な技術が生まれ、世界中で使われてきました。
仕掛けを持つ印刷物は、長く手元に保存され強い浸透力があるからです。
そこで40年余にわたり、自社製品の販促チラシに多くの不思議な仕掛けを工夫してきました。

今回は学校向け講演として、私の長い研究の中で「動く静止画」という技術をご紹介しようと思っています。

なお企業向け講演も承ります。「今と同じコストで永久保存版にしてもらえる宣伝印刷物とは?」をテーマに、チラシやパンフレット、ショップカードなどに、見た事もないような珍しい紙パズル・飛び出す仕掛けポップアップ・有り得ない目の錯覚といったふしぎなカラクリを駆使して、ポイ捨てされないアイデアを、ご提供します。
講演テーマ そんな事絶対に有り得ないと誰もが信じているのに、実は有り得る事があります。
だから、最初から不可能と決め付けないで、少し工夫してみるのも大切だと思うのです。
たとえば1枚の紙に印刷されているイラスト。絶対に動かないし、動画になんてなるはずがありません。
それが動いたら・・・?
手品の話ではなく、これは最先端の科学です。ほんの少しの知識が、不可能を可能にするのです。
さぁ、挑戦です。
あなたの手で、感動を。
ワクワクする不思議を作り出してみましょうよ。
著書 今泉裕夫著 日本初の歯科専門書ポップアップ絵本「ミュータンス菌の話」  林歯科商店刊 (2011年 7月)
メディア
講演料金の目安 50万円以下
※講演料金はおおよその目安となりますので、詳細は直接お問い合わせください。